リストマニア ノルマン征服と英国貴族 オーモンド伯爵(スコットランド貴族)

オーモンド伯爵(スコットランド貴族)
Earl of Ormond

タイトルの紋章は第一期初代伯爵ヒュー・ダグラスのもの。 オーモンド伯爵・侯爵位の爵位名はダグラス家が初めて爵位を得た際に領有していたブラックアイルのオックのオーモンド城に因んでいる。

オーモンド伯爵 第一期創設 (1445~1455)

オーモンド伯爵位はスコットランド貴族として二度にわたりダグラス家の家系に繋がるものによって創設された。 最初は1445年に八代・九代ダグラス伯爵の兄弟により創設された。1455年に九代ダグラス伯爵が爵位を失うのと同時期にオーモンド伯爵位も剥奪された。

オーモンド侯爵 第一期創設 (1476~1504)

ロス伯爵ジェームズ・スチュワート(ジェームズ三世の子)が創設。のち1488年よりロス公爵を兼ねる。

オーモンド侯爵 第二期創設 (1600~1625)

のちにチャールズ一世となるオルバニー公爵の従属称号として二度目の創設が行われ、1625年チャールズの即位により王冠にマージされた。

オーモンド伯爵 第二期創設 (1651~1715)

ダグラス家による二度目の創設は1651年であり、初代伯爵死去時には、1661年既に自らフォーファー伯爵位を創設していた初代伯爵の弟が爵位を継承、のち1715年に断絶した。

スポンサードリンク