リストマニア ノルマン征服と英国貴族 ショーンバーグ公爵

ショーンバーグ公爵
DukeofSchomberg

爵位名は受爵者の姓に因んで付けられた。 1689年メルトラ伯爵(ポルトガル貴族)フレデリック・ショーンバーグにより創設。

フレデリック・ショーンバーグの肖像 初代公爵はプファルツ選帝侯家の子孫で父メイナード・フォン・ショーンバーグと母五代ダドリー男爵エドワード・サットンの娘アンとの間の子としてハイデルベルクに生まれた。生後すぐに両親を亡くしプファルツの宮廷に引き取られて養育された。

長じてオランダ軍・スウェーデン軍・フランス軍を渡り歩きフランス軍では元帥まで昇進した。しかし1685年フォンテーヌブローの勅令が発布されるとプロテスタントだったフレデリックはフランスを離れ、ポルトガル・ブランデンブルク・オランダと居を移し、名誉革命時にオランダ軍副司令官としてイングランドへ遠征し、功績によりショーンバーグ公爵位を創設。

ウィリアマイト戦争ではアイルランド方面でジャコバイト軍との戦闘を指揮、1690年に戦死した。 長子メイナードがメルトラ伯爵位(ポルトガル爵位)、次子チャールズが二代ショーンバーグ公爵位(イングランド爵位)を分割相続した。

1691年に長子メイナードはリンスター公爵位を叙爵されたが、1693年にショーンバーグ公爵チャールズが戦死するとメイナードがショーンバーグ公爵位も継承した。メイナードの子チャールズ・ルイスは早世したためメイナードの死により爵位は断絶した。

スポンサードリンク