リストマニア ノルマン征服と英国貴族 クイーンズベリー公爵

クイーンズベリー公爵
Duke of Queensbery

現公爵は十二代リチャード・ウォルター・ジョン・モンタギュー・ダグラス・スコット。十代バクルー公爵を兼ね、従属称号として ダンフリースシャー侯爵、ドラムランリグ・サンカ伯爵、ニス・トーソンウォルド・ロス子爵、キンマウント・ミドルビー・ドーノックのダグラス卿を有する。

ほか、モンマス公爵位の従属称号としてドンカスター伯爵、ティンデールのスコット男爵、さらにバクルー公爵の従属称号としてバクルー伯爵、バクルーのスコット卿、ホワイトチェスター・エスクデイル卿を有する。

1684年初代クイーンズベリー侯爵ウィリアム・ダグラスにより創設。名誉革命にあたりウィリアムとメアリーの即位を支持したことで王室の信頼を得る。

1708年には二代公爵がドーヴァー公爵位を創設。継承条件として二代公爵の限嗣相続人で初代クイーンズベリー伯爵の直系子孫が指定された。

特別継承条件により爵位を継いだ(二代公爵の長男は早世、次男は精神異常で継承除外)三代公爵チャールズ・ダグラスの継承者は早世していたため、1778年の三代公爵の死によりドーヴァー公爵位は断絶。クイーンズベリー公爵位は初代公爵の曾孫マーチ伯ウィリアム・ダグラスが継承。四代公爵は未婚のまま死去したため公爵位は二代公爵の曾孫で三代バクルー公爵ヘンリー・スコットが継承。

スポンサードリンク