リストマニア ノルマン征服と英国貴族 モントローズ公爵

モントローズ公爵
Duke of Montrose

現公爵は八代ジェームズ・グラハム。従属称号としてモントローズ侯爵、グラハム・ブキャナン侯爵、モントローズ伯爵、キンカーディン伯爵、ベルフォードのグラハム伯爵、ダンダフ子爵、グラハム卿、アベラスヴェン・マグダック・フィンツリー男爵、ベルフォードのグラハム男爵を有する。

第一期創設(1488/5/18~1495/12)

1488年ジェームズ三世の寵臣五代クロフォード伯ダヴィッド・リンゼイにより創設。ソーキバーンの戦いではジェームズ三世側につき敗戦、ジェームズ四世即位にあたり一時爵位を剥奪されたが1489年に一代貴族として再叙爵された。1495年死去に伴い断絶。

第二期創設(1707/4/24~現存)

1707年連合法制定にあたっての尽力を功績として四代モントローズ侯爵により創設。以来、この爵位はグラハム氏族の氏族長(英語版wikipediaの記述はchieftain支族長となっているがClan Grahamの項の記述はChief支族長となっている)位と結び付けられている。

スポンサードリンク