リストマニア ノルマン征服と英国貴族 ファイフ公爵

ファイフ公爵
Duke of Fife

現公爵はジェームズ・ジョージ・アレクサンダー・バナマン・カーネギー。従属称号としてサウセスク伯爵、マクダフ伯爵、キネアードのカーネギー卿、キネアード・ルーカーズのカーネギー卿、バリンハード男爵を有する。

第一期創設(1889/7/29~1912/1/29)

1889年ウェールズ大公アルバート・エドワード王子(のちのエドワード七世)の長女ルイーズ王女と結婚した六代ファイフ伯アレクサンダー・ダフにより創設。

授爵状の継承条件は直系男子限定の通常のものであったが、公爵夫妻には早世したアラステア以降男子に恵まれず爵位は断絶する見通しとなっていた。(1912年に初代公爵が死去するとこの爵位については断絶した)

第二期創設(1900/4/24~現存)

1900年第一期の爵位について男子継承者不在による断絶の見通しとなっていたため新たに特別継承条件(初代公の女子、およびその直系男子)が付された同一爵位名の公爵位が第一期初代公爵に叙爵された。

1912年に初代公爵が死去するとこの爵位については娘のアレクサンドラ王女が継承したがその子二代コノート・ストラサーン公アラステアが早世したため、三代公爵は二代公爵の妹モード王女の子ジェームズ・カーネギーが継承した。
現公爵は1917年の勅令による王族の範囲に含まれない人物の中で最高位の王位継承権権者である。

スポンサードリンク