リストマニア ノルマン征服と英国貴族 ブランドン公爵

ブランドン公爵
Duke of Brandon

現公爵は十三代アレクサンダー・ダグラス・ダグラス-ハミルトン。十六代ハミルトン公爵を兼ね、従属称号としてダグラス侯爵、クライズデール侯爵、アンガス伯爵、ラナーク伯爵、アラン・ケンブリッジ伯爵、アバネシー・ジェドバラフォレスト卿、マカンシャイア・ポルモント卿、アベン・インナーデール卿、カウンティ・オブ・チェスターのダットン男爵を有する。

四代ハミルトン公爵で1707年連合法審議における反連合法党の指導者だったジェームズは1711年カウンテイ・オブ・サフォークのブランドン公爵位を創設。

だがその爵位名によるグレート・ブリテン議会への召喚状は不当に拒絶された(スコットランドの貴族代表議員として議席を有し続けていた)。

1761年七代公爵ジェームズ(二歳で父の死により爵位を継承)は遠い従兄弟の死によりダグラス公爵位を継承した。七代公爵は1769年に十四歳で死去し爵位は弟が継いだ。

八代公爵が継承者なく死去すると爵位は叔父で六代公爵の弟アーチボルトにより継承され、十二代公爵ウィリアムのとき”ハミルトン ダグラス”へ改姓した。

十二代公爵が継承者なく死去し四代公爵の玄孫であるアルフレッドが継承したが、この分家の家系はそれ以前に”ダグラス-ハミルトン”に改姓していた。

スポンサードリンク